• 秀峰園について
    • 秀峰園のめざすもの
    • 設立趣旨と施設の沿革
    • 法人概要
    • 事業報告
    • アクセス地図
    • お知らせ・活動紹介
  • 仕事について
    • 仕事
    • くらしと行事・活動
    • 作業内容
  • 自主製品
  • 入所案内
    • 秀峰園友の会
  • リンク

秀峰園について

秀峰園のめざすもの

  1. 私たちは、障がいのある人びとが労働を通じて社会に参加し、また、地域での豊かな暮らしを築く権利の保障をめざします。
  2. 私たちは、障がいのある人びとと関係者一人ひとりが大切にされる事業体として民主的な経営をめざします。
  3. 私たちは、地域における共同の事業や運動をすすめ、障がいのある人びとが生きがいと誇りをもてる社会をめざします。
  4. 私たちは、障がいのある人びとの夢のある明日をめざし、科学と創造の視点を大切にしながら団結して前進します。
このページのトップへ

設立趣旨と施設の沿革

 筑豊の歴史は、人々の中にしたたかに生き抜くエネルギーと満たしきれずにいる切実な願いを作ってきました。すみれ育成会は、そのエネルギーを受け継ぎ集め、1976年に発足し閉山後の乳幼児保育の取り組みを進めてきました。
 その定着の中で、地域の願いにいっそう応えていけるものとして、1986年、すべての子供たちのために児童館を作るとともに在宅障害者の「働きたい」「仲間が欲しい」という要求にこたえて秀峰園を設立するにいたりました。
1976年 6月(昭和51年) 財団法人 すみれ育成会設立 すみれ保育園設置
1979年 4月(昭和54年) 財団法人 すみれ育成会解散
社会福祉法人 すみれ育成会設立
1980年 4月(昭和55年) すみれ保育園新園舎落成(定員90名)
1986年 7月(昭和61年) すみれ児童館落成(定員40名)
1986年 8月(昭和61年) 身体障害者通所授産施設 「秀峰園」落成(定員20名)
2004年10月(平成16年) 知的障害者通所更生施設 すみれアクティブセンター開所(定員20名)
2011年10月(平成23年) 就労継続B型移行(定員20名)
このページのトップへ

法人概要

事業の目的

一般企業で雇用されることが困難な障害を持つ方を通所により、職業能力の開発・職業技能の習得等に必要な支援を行い、職業的更生及び、福祉的就労を促進することを目的としています。

就労継続支援B型事業所 秀峰園(しゅうほうえん)

法人名 社会福祉法人 すみれ育成会
事務所の所在地 〒827-0003 福岡県田川郡川崎町大字川崎字弓折谷20番地の1
代表者氏名 理事長 林 冨士夫
認定コード・指定機関 (4015300058)福岡県
施設所在地 〒827-0003 福岡県田川郡川崎町大字川崎字六郎原1430番地の1
TEL.0947-72-5615 / FAX.0947-72-5768
管理者 松藤 義徳
関連先リンク すみれ保育園
すみれアクティブセンター
  • 定員:20人
  • 利用料:市町村が決定した額
  • その他費用:厚生労働省の基準等で認められた実費相当分
このページのトップへ

事業報告

このページのトップへ

秀峰園へのアクセス地図

JR豊前川崎駅又は西鉄後藤寺バスセンターより、路線バス真崎又は上安宅行き、川崎中学校前又は光蓮寺バス停下車
このページのトップへ